思い出に残る一日のために|希望に沿った結婚式場を探そう

決めることが沢山です

パーティー

順番に決めましょう

結婚式が終わった後で開かれる会と言えば、二次会があります。結婚式に招待した人達は勿論、招待出来なかった人たちも招くことが出来るので、多くの人から祝福してもらえる会です。そんな二次会の開催には幹事が必要になります。幹事の仕事は多岐に渡り、開催場所の調査・決定、招待するゲストのリストアップ、どんな形の二次会にするのかといったものがあります。これらをスムーズに決めていくことが出来なければ、良い二次会作りは行えません。では、開催前にどのようなスケジュールでこれらを決めていったら良いのかですが、おおよそ、開催の五か月くらい前から準備をしだすと丁度良いです。まず決めるべきなのは、幹事の仕事を手伝ってくれる人を探しましょう。幹事の仕事を一人で行うのは大変です。出来れば、3名以上で運営するようにしましょう。人選のポイントとしては、新郎側・新婦側の両方から選ぶようにすると良いです。その方が、出席メンバーへの連絡がスムーズにいきます。次に行うのが、招待するゲストの決定です。この人数をはっきりしておかないと会場の決定も出来ない為、なるべく正確な人数を把握しておきましょう。ある程度招待する人数の把握が出来たら、どのようなコンセプトの二次会にするのかを決定しましょう。これも会場の決定に関わってくるので、しっかりとしたイメージを持っておきましょう。それらを決めることが出来たら、会場の選定になります。二次会を行うことの出来る会場は沢山あるので、二次会のコンセプトに合った会場を選びましょう。